Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:bouquet-1506250_1280.jpg

傘寿祝いに感謝を伝えるなら花束のプレゼントがおすすめです。記念日をはじめとして、さまざまな場面で渡される花束。今回は傘寿祝いに適した花の選び方を紹介します。

これから傘寿を迎える方がそばにいるなら、本記事を参考にして花を選んでみてください。素敵な傘寿祝いを迎えたいなら、思わず笑顔になる花束を用意しましょう。

 

1、傘寿祝いのプレゼントに花束がおすすめの理由とは?

Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:still-life-3123698_1280.jpg

傘寿(さんじゅ)は80歳の長寿祝いです。還暦(60歳)、古希(70歳)、喜寿(77歳)に続く長寿祝いになります。傘寿祝いの発祥は日本。”傘”という字の略字を上から読むと”八十”と読めることから、80歳の長寿祝いになりました。

傘寿祝いのテーマカラーは黄色と言われています。紫という説もありますが、黄色が一般的です。傘寿祝いにプレゼントを渡す際には黄色の入ったものを贈りましょう。

そんな傘寿祝いのプレゼントですが、何を贈ったらいいのか分からない方は多いはず。還暦、古希、喜寿と続いてプレゼントするものも限られてきますよね。そこで今回おすすめしたいのがあえてストレートな花束のプレゼントです。

誕生日や記念日、お祝いの席で花束を贈った経験は誰しもがありますよね。傘寿祝いをはじめとする長寿祝いのプレゼントでも、花束のプレゼントがおすすめです。花束はシンプルな贈り物ですが、喜ばれることが多い定番のプレゼント。

特に傘寿祝いのテーマカラーである黄色系の花束は、見た目も美しく上品な雰囲気があるのでぴったりです。今回は傘寿祝いの花の選び方やおすすめの花を紹介していきます。

 

2、傘寿祝いのプレゼントで感謝を伝える花の選び方

それでは傘寿祝いの選び方を中心に購入場所や相場、注意点などを知っていきましょう。これから花束をプレゼントする予定のある方はよく確認してください。

・傘寿祝いの花はどこで購入する?

傘寿祝いの花は基本的に花屋で購入する方が多いです。花屋のメリットは予算に応じた花束を作ってくれる点にあります。「傘寿祝いなので黄色を中心に5,000円以下で花束を作って欲しい」と頼めば、その時にある花で花束を作ってくれます。

あとは傘寿祝いの当日や前日に花束を取りに行くだけです。花屋によっては配送も行なっているので、場所が遠い場合は宅配で届けてもらいましょう。

またネットショップでも花束は購入できます。時間がない方でもスキマ時間で頼めるので便利ですが、掲載されている写真と実際の花束のイメージが違うことも多いです。花束にこだわりたい方はできるだけ花屋で購入した方がいいでしょう。

ただ生花ではなくプリザーブドフラワーを購入する場合は、写真と実物の違いはなく枯れる心配もありません。プリザーブドフラワーを購入予定の方は自分の都合の方で購入してください。

・傘寿祝いの花の選び方は?

傘寿祝いの花を贈るなら生花またはプリザーブドフラワーがおすすめです。それぞれのメリットを理解してプレゼントに適した方を選んでください。

生花のメリットは加工していないからこそ、感じられる花の香りです。華やかな見た目とともに良い香りが花全体から漂ってきます。ただし生花はお世話をしなければすぐに枯れてしまうため、長期間花を楽しむことはできません。

プリザーブドフラワーは生花のような見た目で特殊な加工を施した花です。最大のメリットは保存期間が長いこと。生花と変わらない見た目ながら数年程度は持つので長期間花の美しさを楽しめます。

またプリザーブドフラワーの場合、花の色自体を変えられるため、傘寿祝いのテーマカラーである黄色のみの花をプレゼントできます。もし生花ですべて黄色の花束にしたい場合、ある程度の費用を覚悟しなくてはいけませんが、プリザーブドフラワーなら生花よりは安く購入可能です。

ただしプリザーブドフラワーは保存する場所によって、カビが生えたり色が抜けたりするため注意が必要になります。傘寿祝いの花を選ぶときは生花またはプリザーブドフラワーのどちらが良いのか考えた上で決めてください。

・傘寿祝いの花の相場は?

傘寿祝いに花をプレゼントするとして気になるのは花の値段です。傘寿祝いの花の相場は花の種類によって異なります。特に生花の場合は花の価格が変動するので一概にいくらといった相場は言えません。

ただ生花を花屋で注文する場合は予算以内で作ってくれるため、ある程度融通が利きます。もし花屋で花束を作るなら5,000円から1万円程度あれば十分でしょう。1万円の場合はかなりのボリュームで花束を作ってくれます。

プリザーブドフラワーの場合はサイズによって料金が変わります。大きなサイズだと1万円以上することもあるので注意しましょう。

・傘寿祝いの花の注意点

花屋で購入する場合も、ネットで購入する場合も気を付けたいのが花の注文です。花は注文してすぐに届くわけではないので、傘寿を祝う日の前日遅くとも当日には届くようにしてください。

また食事会を外で行う場合は自分で持ち運べるサイズ感の花束を注文するか、会場への配送が可能かを聞いておくと良いでしょう。初めて花を注文する方は思わぬ時間がかかってしまう可能性があるため、事前に相談しておくとスムーズに花を用意できます。

 

3、傘寿祝いのプレゼントにおすすめの花7選!

それでは傘寿祝いのプレゼントにおすすめの花を紹介します。今回は傘寿祝いということで黄色や紫の花を中心に集めてみました。花言葉もまとめたので注文する際の参考にしてください。

・ガーベラ
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:gerbera-1365459_1280.jpg

花言葉(黄色):究極の愛、究極の美など

華やかで可愛らしい印象のあるガーベラは花束全体を引き締めてくれる存在です。ガーベラにはさまざまな色があり、色ごとに花言葉が異なります。黄色いガーベラの花言葉は究極の愛や美。傘寿祝いのプレゼントとしてはぴったりの花言葉ですね。

黄色とは別に紫のガーベラも存在しますが、こちらは人工的に作られたもの。そのため紫のガーベラ自体に花言葉は存在しません。傘寿祝いにガーベラを加えた花束をプレゼントするなら黄色いガーベラがおすすめです。

ガーベラ自体は1年中出回っている生花なので、価格自体も安く手に入ります。傘寿祝いに黄色で統一した花束を作って欲しいと伝えればガーベラも加えてくれることが多いです。

・アマリリス
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:amaryllis-1170259_1280.jpg

花言葉:誇り、輝くばかりの美しさ

アマリリスはユリに似た美しい外見を持った花です。花びらが大きく花束自体にボリュームを持たせてくれます。基本的に白や赤、ピンクといった色が多いですが、品種改良によって黄色なども出回っています。

アマリリス全体の花言葉は誇り、輝くばかりの美しさなど。アマリリスの言い伝えによって、このような花言葉が付けられています。紫のアマリリスに関しては内気や虚栄心といった花言葉があるので、プレゼントには向いていないかもしれません。

花言葉は神話や伝説といった言い伝えによって付けられています。そのため紫のアマリリスを使ってはいけないことはありません。花屋やネットで紫のアマリリスが入った花束を購入しても大丈夫です。

・ダリア
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:dahlia-3682146_1280.jpg

花言葉(全体):感謝、溢れる喜び、気品
花言葉(黄色):優美、栄華

ダリアは華やかで美しい外見が人気の花です。花束やフラワーアレンジメントなどで積極的に使われる花のひとつで好きな方も多いのではないでしょうか?傘寿祝いのプレゼントとしての花束にもダリアはぴったりです。

特に黄色のダリアは優美、栄華といった花言葉があります。ゴージャスな雰囲気で傘寿祝いの花束には必ず入れておきたい花のひとつ。ちなみに紫のダリアは品種改良でしか存在しません。赤のダリアが紫に近いので、花束を作る際は黄色または赤のダリアを使いましょう。

ダリア全体の花言葉は感謝、溢れる喜び、気品などですが、実はダリアにはポジティブな花言葉とネガティブな花言葉があります。ダリアのネガティブな花言葉は裏切りや不安定、威厳などです。これはダリアを愛していたナポレオンの妻がダリアを独占したことから、こうした花言葉が付けられました。

ダリアを見れば誰もが独占したくなるほど美しい存在だということは理解できますよね。傘寿祝いのプレゼントにはポジティブな花言葉の多い黄色のダリアを使いましょう。

・バラ
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:rose-141314_1280.jpg

花言葉(黄色):平和、愛の告白
花言葉(紫):気品、尊敬

長寿祝いで花束をプレゼントする方の中には年齢分の本数のバラを贈る方が多いです。特に還暦祝いに赤いバラを60本贈るプレゼントは人気が高いです。傘寿祝いでも80本の黄色いバラまたは紫のバラを贈るのがおすすめです。

バラは本数や色でさまざまな花言葉が付いています。黄色いバラの花言葉は平和や愛の告白。パッと目を引くような黄色いバラは、花束の主役としても脇役としても輝きます。そして紫のバラは気品や尊敬といった花言葉です。

バラは年中通して手に入りますが、花の価格が高いため80本分のバラの花束を作る場合は予算に注意しましょう。バラ自体は存在感があるので花束のメインに添えるだけでも十分です。その辺りは花屋と相談しながら決めてください。

・マーガレット
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:marguerite-3342050_1280.jpg

花言葉(黄色):美しい容姿

マーガレットは世界中で愛されている花のひとつです。花の名の由来はギリシャ語で真珠を意味する「マルガリーテス」という言葉。真珠という意味が付けられた背景には、花の咲いた姿が真珠に似ている点があります。春や秋といった落ち着いた時期に咲く花で、結婚式のブーケにもよく使われています。

傘寿祝いに贈る花束としてもマーガレットは優秀です。花言葉は美しい容姿。傘寿を迎えた年齢になっても美しくいてほしいといった意味が込められますね。

マーガレットは価格が安いので花束のボリュームを作るのには欠かせない花です。全体的に華やかな雰囲気になるので、予算が少ない方はマーガレットを中心に作ってもらってもいいかもしれません。

・胡蝶蘭
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:hybrid-phalaenopsis-2000920_1280.jpg

花言葉:幸福が飛んでくる、純粋な愛

胡蝶蘭はお祝いの際に贈る定番の花です。開業祝いをはじめとしたビジネスシーンで送られるため、見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?胡蝶蘭がなぜ記念日に送られるかというと、その秘密は花言葉にあります。

胡蝶蘭の花言葉は幸福が飛んでくるや純粋な愛です。まさに記念日に適した花言葉と言えますよね。傘寿祝いにもぴったりな花言葉なので、胡蝶蘭を含んだ花束はおすすめです。

また胡蝶蘭には黄色や紫といった色がありますが、花言葉は決められていません。全体的な花言葉である幸福が飛んでくる、純粋な愛という意味を持ってプレゼントできます。胡蝶蘭は年中花屋に置いてあるので傘寿祝いを機会にプレゼントしましょう。

・トルコキキョウ
Macintosh HD:Users:kishi:Downloads:garden-chrysanthemum-3702923_1280.jpg

花言葉(黄色):毅然とした態度
花言葉(紫):希望

トルコキキョウは、ドレスのように広がった花びらが美しい花です。そのためウエディングブーケに使われることもあり、バラよりも安価な価格で手に入ります。また重ねるとボリュームが出るため安く華やかな花束できます。

トルコキキョウの花言葉はポジティブなものが多いため記念日に適しています。黄色のトルコキキョウは毅然とした態度、紫のトルコキキョウは希望という花言葉が付いています。どちらも傘寿祝いに適した花言葉です。

トルコキキョウは淡い色味のものが多いですが、中でも黄色のトルコキキョウは存在感抜群。傘寿祝いの花束を作るなら欠かせない存在になるのでおすすめですよ!

 

まとめ

傘寿祝いのプレゼントには花束がおすすめの理由を紹介しました。花束は記念日の定番プレゼントなので傘寿祝いにも適しています。花束を購入する場所、選び方、相場、注意点を理解して素敵なプレゼントを用意しましょう。

またどんな花束にするか迷ったら今回紹介した花を参考にしてください。どの花も傘寿祝いに適したものばかりです。黄色や紫の花束を用意して傘寿を迎えた方にプレゼントしてください!