傘寿のプレゼントする基準

 

人生の節目である80歳。傘寿のお祝い、せっかくだから記憶に残るものにしたいですね。

 

お食事会などでみんなでお祝いをするのももちろん、その時に渡すプレゼントにも喜んでもらいたいと誰しも思うところです。

 

しかし特別な傘寿のお祝いにどんなプレゼントを選べば良いのか、迷われる方も多いと思います。

傘寿祝いの定番の色合いは

 

まず、傘寿のお祝いの色が気になるところですが、黄色だそうです。黄色は、古希や喜寿の紫色と同じく、敬意や尊敬を示す色となり、それは古代柄から来ています。

 

80歳のお祝いには、何か黄色の物をプレゼントするのが良いとされています。また傘寿にちなんで傘を贈る人も多いようです。黄色の傘なんて良さそうですね。

傘寿祝いに充てるプレゼントの予算

 

次にプレゼントの気になる予算ですが、傘寿祝いにプレゼントを贈ったことがある男女150人のアンケート(インターネットリサーチ調べ [n100])では、

子から親

【両親にプレゼントする場合】

 

20,000円から50,000円程度

孫から祖父母

【祖父母へプレゼントする場合】

 

10,000円から30,000円程度

親戚から

【親類がプレゼントする場合】

 

5,000円から10,000円程度

 

関係性によって変わっているようです。ですから関係性をあまり考えずに高価なものを贈ってしまうと、かえって気を遣わせてしまうことになるので注意しましょう。

 

低すぎる場合も世間知らずだと思われてしまうので、気をつけないといけません。

黄色の傘以外のプレゼントで多いもの

 

どのようなものが喜ばれるのか、人気の80才へのプレゼントを紹介します。

扇子

扇子は、古くから末広がりの縁起の良い形でお祝いごとに重宝されてきた品物であり、80歳のお祝いにもぴったりです。オーダーメイドもできるので、黄色の名前入りのものにすると喜ばれそうですね。

湯呑

湯呑だと毎日使ってもらえる実用的なものなので、重宝してもらえますね。ブランドにこだわらず、熱さを感じにくく持ちやすいものを選び、こちらも名入れをしてもらうと良いですね。

箸は人気です。日本人にとってなじみ深い日用品ですし。箸は、食べるに困らないという意味から、健康や長寿につながる縁起物とされています。

 

ですから、これからももっと長生きをしてほしいという願いを込めてお箸を贈るのも良いかもしれませんね。

座椅子

また80歳というとお部屋で座っていることも多いことから、座椅子をプレゼントする方も多いです。長時間座っていても疲れない機能性の高いものを贈ると喜ばれますね。

 

またリクライニング機能があるものや立ち上がるときに支えにできる肘掛が付いているものだと安心です。

サプライズとしてお勧めのプレゼント

80年前のお誕生日の新聞や年表のついたプレゼント

盛り上がるプレゼントでは、お誕生日新聞もおすすめです。80年前の生まれた日は、どんな日だったかを知ることができ、今までの記憶を振り返る良い機会になります。

 

お誕生日新聞をきっかけに昔の思い出などをお話ししてもらえる食事会はとても和やかです。

似顔絵

品物よりも気持ちが嬉しいと感じる方には、似顔絵のプレゼントもおすすめです。完全オーダーメイドで世界に一つだけしかないので、とても喜ばれます。

 

部屋に飾って眺めることもできるので、幸せな気持ちになることができますね。

しあわせ時計

また似顔絵に少しプラスしたいという方は、しあわせの時計もおすすめです。写真がレイアウトできる時計で、思い出の写真やメッセージを入れて贈ると喜ばれます。

 

思い出の写真を入れることができるので、贈った時は、これまでの時間を感じることができ、贈った後は、時間を見るたびにこれからの時間を感じることができますね。

 

自由なデザインなので、納得いくものを作ることができます。

 

また短納期にも対応しているので、急ぎでほしい場合も写真到着日から4営業日で発送してくれるので安心です。

サプライズで記憶に残る傘寿祝いを

 

さまざまな傘寿のプレゼントがありましたが、一番は、贈る側も贈られる側も満足するものをプレゼントできると良いですね。

 

プレゼントでさらに良い記憶に残るお祝いにしましょう。