日本酒

傘寿の祝いのプレゼントとして名入れ酒を贈るということはとてもいいアイディアだと思われます。

これは性別にも関わらず余程酒が嫌いなどという事情が無ければ贈り物として喜ばれるでしょう。

酒というのも生活に根付いているもので日本の文化を感じさせますし、何より名を入れるということはその人独自の大事な思い出になります。

また贈り手からの深い愛情も感じられます。

お酒を飲むたびに毎回その時を思い出し記念になります。

傘寿祝いに名入れ酒が喜ばれる

書く

傘寿の祝いのプレゼントとしては、特にこれといった定番のプレゼントはありませんが、中でも名入れ酒というのはとてもいい選択になると言えるでしょう。

プレゼントとして相手の喜ぶものということを第一に考えればそれ程あげた時に喜んでもらえなかったということは少ないはずです。

ですが、選ぶ方向性としては、外に出て外部の人達と接する時に使うものというよりは、家の中で毎日の生活において使うような日用品の方がいいのではないかと言えます。

なぜならその年の頃になりますと退職していたりして、外に出て行う仕事を持っていることが少なく、

外よりも家の中で過ごす時間が多く、家族との会話や家で出来る趣味などを楽しんでいる場合が多いからです。

その人達は一日を費やす場所や活動の割合で一番多いのが家の中での生活や活動になるでしょう。

そういう背景を考えると家の中の生活や家族とのコミュニケーションに価値を置いている贈り相手にとって、

名入れ酒というのは自分の生活スタイルにぴったりでとても嬉しいプレゼントになるでしょう。

傘寿をお祝いすることの重要性

家族

その人にとっては、これまでの年齢の節目ごとのお祝いで社会的な外の世界の人達と関わる際に使うようなものをもらってきていることでしょうし、

傘寿の祝いにでは、家の中で使えたり家族との関わりに役に立ちそうなものを求めているのではないかと思います。

傘寿という概念はとても大切なものです。

家族制度で子孫を繁栄させてきた日本社会にとってこの年齢の節目ごとのお祝いという考え方やイベントは重要です。

さらにこの年の概念は年ごとのその人の外部や内部の他者との関わり方や存在を意味するもので、

そこからその年の時にどういうことが出来るかという目安を指し示し先の未来にどの様にどの様な目的で人生を歩んでいったらいいかを考えさせてくれるものです。

その人にとっても家族のつながりや自分自身にとって大変大事なものになってきます。

贈り物をするや手紙を読むなどもいいと思いますが、特に同居する家族の中なら何かしら相手に何かしてあげた方いいでしょう。

何もしないでその年齢を過ぎてしまうと、後々後悔するようなことになるかもしれません。

傘寿というのは元々は国内のものではなく中国からの輸入品で、哲学者の思想の中のものです。

また古来から伝わる考え方です。

人間は日常生活に流されてそのことにばかりを気にかけて生きるということをしてしまいがちですが、

時々は古くから伝わる人生においての考え方、人間としての在り方のようなものに目を向けるということをすると、

目の前のことで肉体的にまた精神的に追い詰められて病気になったりと心神に不調をきたすことを防いで、

よりよく地に足が着いているような充実した生活を送っていけるかもしれません。

紙飛行機

自分の考え方や家族や属している社会的な場にいる人達の考え方にばかり捕らわれてしまいがちになってしまいますが、

特に生きていく上で何か困難に直面した時にこの古来の哲学者の考え方を知っていて応用して自分の人生をいい方向に持っていくというやり方は重要なのではないかと思います。

もちろんこの概念だけで無く国外も含めた世の中にあるもので、古くからあるものも含めて自分の人生をより良いものにしてくれるような思想はたくさんあるでしょう。

この節目ごとの年齢での考え方は学校でも習ってきているものなので、特に家族内で贈り物をする際などに使うことに信頼が置けるものです。

世の中にある、あらゆる思想の中には自分の人生を危険にさらしたり悪い方向に持っていくものもあります。

それは宗教まがいのものであったり、結果としてお金を持っていかれることもあります。

心身をボロボロにされるということもないとは言い切れません。

そういう意味では自分が取り入れて問題が無いかということをよく吟味することがとても大切なことになります。

何か考え方のようなものが目の前にあった時には、どこで誰から手に入れた情報なのかということや具体的には掲載元のようなものを確認する必要があるでしょう。

それで、問題ないとわかったら初めて取り入れるようにするべきです。

悪い影響を及ぼすということが無ければ、自分にとっていいものである場合がほとんどだと言えます。

普段の生活の中でどうしても自力で解決出出来ないようなことに出くわして困った時や何気ない普段の時でもこの様な思想や考え方などに立ち返って、

今の状況を省みてみるということは大事なことで、時には自分を立ち直らせてくれるものかもしれません。